使いかけのいらないコスメ、売ってみない?

使いかけいらないコスメ売る

使用済コスメを買い取ってくれるのは
▼ココだけ!▼


コスメ買取ボタン

かわいい~!と思って買ったコスメ。

でも数回使ってみて

😥 あんまり自分には似合わなかった。

😥 肌に合わなくて結局使ってない。

女の子なら一度はそんな経験あるはず。

その眠っているコスメ、捨てる前に売ってみませんか?

すでに使ってしまったコスメでも買い取ってくれるところがあるんです!

使用済の化粧品もOK!リコスメなら買い取ってもらえる!

なんと一度開封してしまった化粧品でも買い取ってもらえるのがリコスメです。

開封しちゃったコスメやすでに使っっちゃったコスメも買い取ってくれます!

2~3回しか使ってなくてほぼ美品。

プレゼントでもらったけど、未使用。

こんな状態で眠っているコスメたちを捨ててしまうのはまだ早いです!

捨てる前に、一度リコスメに出してみてください♪

リコスメで買い取ってもらえる条件

・未使用品のもの
・使用済のものは9割以上中身が残っていればOK
・口紅など一部の商品は新品のみ買取可能
・テスター・サンプル品(未使用未開封のもの)

 

特に高価買取してくれるメーカーはこちらです!

コスメデコルテ、ディオール、シャネル、ゲラン、エスティローダー、ドゥラメール、クレドポーボーテ、ドモホルンリンクル、POLA、ポーラ グランラグゼ、ノエビア、アルビオン、ノエビア505、メナード、ロイヤル、オバジ、モイスティーヌ、ラメール、ディシラ、コーセー 雪肌精、SK2 、アシュラン、ナリス、セルコスメ、P.G.C.D、ドクラーシーラボ、エクスボーテ など

上記のメーカー以外は少し買取価格は低くなってしまうかもしれないけど、買い取ってくれます!

新商品や時期に適応している化粧品なんかも比較的高めに買い取ってくれるみたいですよ♪

買取価格の目安は公式サイトで確認できます。

→買取価格の目安をみる

送り方から買取まではたった4STEP!

送り方から買い取りまでの流れはとってもカンタン!

リコスメ買取流れ

公式サイトに詳しい流れが書かれています。

しいて補足するとしたら

★段ボールは特に指定されていないので、ご自宅にある空き段ボールなんかを利用すればいいですよ◎

★ヤマト運輸か佐川急便へ集荷の電話をするときには「着払い伝票を1枚お願いします」と一言添えておきましょう。

集荷にきてもらったときにさっと宛名を書いて荷物を預ければOKです。

だから集荷までには、不要な化粧品を箱詰めして買取申込書を同封してガムテープでとめるところまで済ませておきましょうね。

★自宅にプリンターがなくて買取申込書が印刷できない場合は、白い紙に手書きで以下の内容を書いて同封しましょう。


申込日:
買取希望商品:
生年月日:
お名前:
フリガナ:
性別:
住所:
電話番号:
メールアドレス:
結果通知: 即支払い(自動認証)or金額を確認
振込口座:銀行名、支店名、店番号、口座番号、口座名義


もしくは買取申込フォームにスマホで入力して送信しましょう。

(注意:振込用の口座記入欄には銀行名、支店名、店番号、口座番号、口座名義 を忘れずに)

 

ちなみに商品の合計が一万円以上なら送料無料になります!

もちろん一万円以下の場合も買取りは可能ですが、買取価格から送料を引かれます。

いらないデパコスが3~4点あれば、一万円なんてあっという間に超えちゃいますね!

メルカリやラクマを使うよりもリコスメがおすすめの理由

もちろん不要なコスメはメルカリやラクマなどのフリマアプリで売ることもできますよね。

それでも私がリコスメをおすすめする理由はこちらです!

💡 確実に買い取ってもらえる
💡 やり取りが最小限で済む

ムダがないんですよね。

おかげで部屋も片付いて、手元にあるのは好きなコスメたちだけ♪

もしかしたら、メルカリやラクマのほうがリコスメより高く売れる可能性はあります。

でもその分、相手とメッセージのやり取りをしないといけないし

モノによってはなかなか売れなくて結局全然片付かない。

これがオチです。

 

・確実にお金に換えたい
・出品手続きややりとりが面倒くさい
・今すぐ部屋を片付けたい



リコスメはこんな女の子におすすめです!

 

開封済み、数回使用したものを買い取ってくれるところは他にありません!

リコスメだけです!

眠っているコスメがあれば、捨てる前にまずは集めてみましょう!!

 

→【リコスメ】でいらないコスメを売ってみる

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

いらない服はココで売れるよ♡


いらない服を捨てる前に!メルカリよりヤフオクより高く売れるところはココ♡

>>続きを読む

このページの先頭へ